2017東ヨーロッパ(計画中)

【Book Review】ウィーンのカフェ本

池田愛美『最新版ウィーンの優雅なカフェ&お菓子-ヨーロッパ伝統菓子の源流』(2016年)が届きました。2012年に発行された同タイトルの最新版。

定番カフェやケーキの紹介,ウィーン菓子の歴史はもとより,レシピ,スウィーツと朝食がおいしいホテル,製菓道具と製菓材料のお店ガイドなど,かなり読みごたえあり。

ちょっと興味をそそられたのが,Schloss Schönbrunnシェーンブルン宮殿で見られるというApfelstrudelshowアップフェルシュトゥルーデルの実演。見学とカフェでのケーキ試食がセットで10€。母が見たいと言うかも。

BookCafeで本を見つける

日曜日の朝,六本木ヒルズのTsutayaに寄ってブックハンティング。

来年の夏に計画している東ヨーロッパの予習,去年行ったシンガポールの復習本をチェック。3冊は図書館で借りる,1冊は一緒に旅行する母の予習用に(あとで)購入することにして,すべてBooklogにバーコードを記録。

  • 横山佳美『新しいチェコ・古いチェコ 愛しのプラハへ』(2015年)
  • 見市知『ベルリン―東ドイツをたどる旅』(2009年)
  • 池田愛美『最新版 ウィーンの優雅なカフェ&お菓子』(2016年)
  • 高城剛『NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06シンガポール』(2016年)
  • Tsutaya_ro