December 11, 2004

長岡市E小学校で読んだ本(12月9日)

12月9日の訪問で読み聞かせした本

bakekurabeばけくらべ (こどものとも傑作集 82)
著者:松谷 みよ子さく 瀬川 康男え
税込価格: \780 (本体: \743) 出版:福音館書店
サイズ:19×27cm / 27p ISBN:4-8340-0492-9 発行年月:1989.9

korehanomiこれはのみのぴこ
著者:谷川 俊太郎作 和田 誠絵
税込価格: \1,029 (本体: \980)出版:サンリード
サイズ:A4変形 / 1冊 ISBN:  発行年月:1979.4

.

クリスマスにはおくりもの
著者: 五味 太郎作
税込価格: \1,050 (本体: \1,000)  出版:絵本館
サイズ:24×24cm / 1冊 ISBN:4-87110-038-3 発行年月:1980.11

たべられたやまんば (大きく広がる大型紙しばい 第1集)
著者:松谷 みよ子脚本
二俣 英五郎絵
税込価格: \9,975 (本体: \9,500)
出版:童心社 サイズ:43×62cm / 16場面
ISBN:4-494-07672-4 発行年月:2002.9

へんしんトンネル (新しいえほん)
著者: あきやま ただし作・絵
税込価格: \1,260 (本体: \1,200) 出版:金の星社
サイズ:B5変形 / 1冊 ISBN:4-323-03349-4 発行年月:2002.9

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
著者: きうち かつさく・え
税込価格: \1,050 (本体: \1,000)  出版:福音館書店
サイズ:19×19cm / 47p ISBN:4-8340-1438-X 発行年月:1997.1

かえるくんにきをつけて
著者: 五味 太郎作
税込価格: \840 (本体: \800) 出版:偕成社
サイズ:四六判 / 1冊 ISBN:4-03-227160-7 発行年月:2000.6

しりとりこあら (わくわくえほん 4)
著者:斉藤 洋作 森田 みちよ絵
税込価格: \948 (本体: \903) 出版:岩崎書店
サイズ:A5判 / 20p ISBN:4-265-03134-X 発行年月:1996.3

12月9日長岡市E小学校 再訪

muika2長岡市のE小学校へ3回目の訪問

【日時】2004年12月9日(木) 11:30~12:10
【参加者】4名 松任市から司書・教諭

【活動内容】
11:00 図書室にて打ち合わせ
11:35~12:10 4時間目 低学年高学年に分かれて読み聞かせ

★子どもたちの反応

(低学年)
紙芝居『ひもかとおもったら・・・』では“恐竜~”、“お餅~”と元気よく参加して答えていた。『これはのみのぴこ』を読んでいても、だんだん長くなると大きな声で笑っていた。終始楽しんでくれていたのではないか思う。(こちらも楽しかった)大歓迎で迎えられ、帰る時は大きな声で「バイバイ~」と言って見送ってくれる人なつっこく、とても元気でかわいい子どもたちだった。

(高学年)
最初はちょっと緊張した面持ちのこどもたちだったが、『うんちしたのはだれよ!』
で笑いが少しずつあふれ、肩の力が抜けて楽しんでいるよう。クイズの時も積極的で、この勢いのまま『やさいのおなか』に突入。みんなでこの野菜何だろう?と考えているうちに、いつのまにか一体感が生まれていた。最初は子どもたち以上に緊張していた読み手側も、そんな子どもたちの反応や笑顔に励まされ、楽しく時間を過ごすことができた。

(参加者の報告から)

December 09, 2004

12月9日(木)の計画

長岡市E小学校へ2回目の訪問予定
松任市から4名の司書が読み聞かせに行く。

小千谷市G小学校へはじめての訪問予定
松任市から6名の図書館員や教員が読み聞かせや紙芝居など。
小千谷へは初めての派遣。この小学校は、校舎が使えなくなっていて別の学校に間借り中とのこと。図書室の復旧作業はもちろんできないが、読み聞かせや紙芝居などで楽しんでもらう予定。

今回は2校とも、石川県の松任市から車で駆けつけてもらう。
紙芝居や科学遊びの「セミプロ」もいらして心強い限り。できれば一緒に行って様子を伺いたいと思うが、なかなか現地へ行く時間がとれず残念。でも豪華メンバーなので安心してお任せ。

November 28, 2004

11月28日(日)長岡市E小学校再訪

e-2-2

長岡市のE小学校へ、21日の作業の続き

【活動日時】2004年11月28日(日) 10:00~13:30
【参加者】4名 新潟県から4名

【活動内容】
先週、中途半端で終わった9類、ものがたりの棚の整理をし、書架の本の面出しを行い、書架に平置きの表示と、書架に挟み込む形での表示を作成。

e-2-1

先週の作業後、人気のある本を並べた棚からはだいぶ借りられていた様子を見ることができた。午前中、図書室の中でゲームボーイに夢中の高学年とおぼしき児童「あまり本は読まないよ」という一言に発奮?して、子どもたちに「わー、きれい」と言ってもらえるような表示物を作ることができたと思う。

【今後】
12月9日に、松任市からのボランティアチームが読み聞かせに行く予定。

November 21, 2004

11月21日(日)長岡市E小学校訪問

e-1長岡市のE小学校へ図書室整理のボランティア

【活動日時】2004年11月21日 10:00~15:00
【参加者】3名 東京から1名+新潟県から2名

【活動内容】
E小学校は、長岡市でも1番南のはずれにある、全校生徒55名の小さな学校です。小千谷市や山古志村にも近く、学校区は大変な被害を受けています。道の途中の電信柱はあちこちで傾いており、地震のショックでつぶれてしまった古い家も見かけるような場所でした。

教頭先生いわく、「棚の中に本は入っているのですが、ただ本を入れただけなので、分類がめちゃくちゃになっている。それを手直しして欲しい。」というご依頼でした。確かに本棚に本はきちんと収まっていますが、よく見ると微妙。

小さな学校なので、図書室もこじんまりとしていましたが、それなりに新しい本も揃っています。とにかく、スペースごとに、調べ学習、社会科関係の本、人気のあるシリーズや楽しそうな読み物、伝記関係の本、理科系の本、芸術や体育の本、ノンフィクション、絵本と同じような種類の本が並ぶように書架の整理をしました。

部屋の中央左側に、地べたに座ることができるようなマットがしいてあったので、その周辺にかいけつゾロリなどの人気シリーズが並ぶようにしました。

今回の作業は、とりあえず本を並べるところまでで、来週、地元新潟の2人が再訪して、サインなどの表示を作って整理する予定です。

(参加者報告より)