My Photo
無料ブログはココログ

読み聞かせした本

March 04, 2005

長岡市F小学校 再訪計画

12月に2度訪問した長岡市のF小学校 3月の訪問日が決まりました!

katsura2katsura13月28日(月) 終日作業(学校図書館の整備)

前回は、とりあえず書架につっこまれただけの本をきちんと並べかえたり、サインを作ったりしました。今回は、寄付していただいた図書館用品(ブッカーやラベル)を使って、さらに整理をすすめていきたいと思います。
現在、12月に訪問したメンバーから3名、新規の参加者1名の計4名ですが、さらに募集中。参加できそうな方はメールでご連絡ください。

January 21, 2005

寄贈する本のオススメを教えて下さい

IMG_2209被災地の学校図書館へ本を贈ります。

寄付金が60万円を越しました。
冬の間、なかなか現地へ読み聞かせなどに行けないので、その間に、被災地の学校図書館へ贈る本の準備をしたいと思います。

子どもの本に関心のある方からの、オススメ情報をお待ちしています。主に小学校の図書館に寄贈する、子どもたちの心のケアに役立つ本、現地の読み聞かせに使ってもらいたい本などを教えてください。下にコメントを書き込めますのでよろしくお願いします。

いただいた情報をもとに、本のリストを作成し、集まった寄付金で購入→ブッカーやラベルの装備→学校図書館へ寄贈したいと思います。このリストは、新潟中越地震で被災した学校だけではなく、いろいろなケースで使えるようになるかもしれません。学校図書館関係者、子どもの本にくわしい方のオススメをお待ちしています。

December 20, 2004

川口町H小学校 ボランティア募集 → 4名集まりました!

12月23日(木・祝日) 前回の作業を終わらせに行きます

川口町のH小学校へ、19日の活動で終わらなかった作業を片付けに行きます。今回はバスは出ないので、7時ごろ東京駅発の新幹線+在来線+代行バスで往復します。

作業は、未登録本の入力、ラベル貼り、配架。図書室内の本の整理、サインと掲示の見直し。置いてきたダンボールの発送作業です。

参加できるかたは、庭井までメールをお願いします。分類ができる方の参加歓迎。

自宅での書誌データ入力作業 ボランティア募集 → 終了しました

IMG_2272川口町H小学校図書室 図書原簿のコンピュータ化

19日に訪問し、図書室の改装を行った川口町のH小学校では、これまで図書原簿に手書で記入していた登録作業をコンピュータでできたら、とご希望です。震災の復旧とは少し性格を異にしますが、遡及入力をお手伝いし、せっかく改装した図書室をこれからも積極的に活用していただけるよう下地を作りたいと思います。そこで、5000冊のデータ(受入年月日、書名、著者名、出版社、ページ数、購入先、財源、ただし空白も多し)をご自宅でエクセル入力してくださるボランティアを募集いたします。冬休みの宿題、してもいいよという方はメールを下さい。

9名募集(500冊×9セットあります)
現在6名7セット お願いできました!あと2名(2セット)。-12月20日現在-
現在7名8セット お願いできました!あと1名(1セット)。-12月21日現在-
すべてお願いできました!!! ありがとうございました。-12月21日午後2時-

入力フォームはコチラ
入力ルールはコチラ

December 17, 2004

活動案内

sl-shockの案内チラシ

私たちの活動を紹介したり、募金についてお願いするときに使える“案内チラシ”を作成しました。必要に応じてダウンロード、印刷してお使い下さい。

sl-shockの活動案内

November 20, 2004

ボランティア募集

sl-shockでは、以下のようなボランティア活動ができる方を探しています。

学校図書館や、子どもの読書に関する経験が豊かで、現地でのボランティア活動に参加可能な方、あるいはグループ。具体的には・・・

図書館関係者
文庫関係者
読み聞かせや紙芝居、ストーリーテーリングなどの経験をお持ちの方

かつ、新潟方面へ日帰りができる方、あるいは宿泊を厭わない方

現地へ行く、というのが一番難しく、できれば新潟方面で子どもの読書に関する活動を続けてこられた方やグループと連携をとりたいと思っています。
ご連絡お待ちしています。

学校図書館の力

学校図書館メーリングリストでは、新潟中越地震で被災した学校図書館を復旧し、子どもたちの心のケアの拠点となるようお手伝いをするボランティア活動をすすめています。

このグループは、学校図書館に関心をもつさまざまな人たち・・・
例えば、司書教諭、学校司書、子どもの本の専門家、読み聞かせや紙芝居、アニマシオンやストーリーテーリングなど子どもの読書に関する活動に従事している人、先生、図書館情報学を勉強する学生によって構成され、メーリングリストを通じて、学校図書館に関する情報交換をしたり、ワークショップや勉強会を開催したりしています。

メーリングリストに関心のある方はこちらへ!

地震により、学校図書館は大きな被害を受けます。
このメーリングリストの管理人の一人が阪神淡路大震災で被災した図書館を復旧する、という経験を持っていたため、新潟中越地震における図書館の被害について投稿したことがこのボランティア活動の始まりとなりました。

まず、募金を集めるための口座がひらかれました。

郵便振替 口座番号:00280-2-60742
       口座名称:sl-shock

続いて、被災した学校図書館への支援として、散乱した本の整理、傷んだ本の修理、新しい本の寄贈、展示や飾り付けの手伝いが始まり、さらに、子どもたちのための読み聞かせ、紙芝居、ストーリーテーリングなどが、経験豊かなボランティアによって提供されるようになりました。

現在、長岡市、小千谷市、川口町の8つの小学校に、20回以上の訪問が実現&計画されています。

まだ図書館が使えない学校も多くあります。
地元の図書館関係者、読み聞かせ等のボランティア団体と連携をとりながら、MLで作った全国的な図書館ネットワークを生かした活動を続けていきたいと思います。