My Photo
無料ブログはココログ

読み聞かせした本

May 02, 2005

『学校図書館』 震災特集号に寄稿

全国学校図書館協議会の機関誌『学校図書館』2005年5月号に、sl-shockのボランティア活動に関わった3名の報告が掲載されています。

■学校図書館ボランティアを組織する(庭井史絵)
■大学生のボランティア体験を通して(河西由美子)
■組織的学校図書館支援を日常的に(高桑弥須子)

他にも、震災に関連した以下の報告がありました。

■学校図書館の施設面における災害対策(植松貞夫)
■災害時に子どもたちの心をどう支えるか(前川あさ美)
■阪神・淡路大震災後10年の歩み(葦原孝義・盛岡芳樹)
■兵庫県の児童生徒による被災地激励(葦原孝義)


March 29, 2005

3月28日(月)長岡市F小学校 再訪

長岡市のF小学校へ 図書室整理

【日時】2005年3月28日(月) 9:00~16:00
【参加者】6名 市川市司書、司書教諭、「おはなしの椅子」、総勢6名

【活動内容】
27日(日)  長岡入り(宿泊)
28日(月)9:00 図書室直行。簡単な作業内容の話し合いと方針検討。
          新刊本登録と装備、除籍候補本を書架からより出す。
          窓側にある書架の整理とラベル訂正作業に取り掛かる。
          絵本と、9類。
      午前中で絵本(日本。外国、昔話絵本)がほとんど完了。
      12:10~12:30 昼食をとりながら午後の作業の検討。
      12:40~16:00  9類のよみもののラベル訂正と、書架整理。

事前に作成して来た諸表示の掲示。分類の概念の定着化を願って。

katura【使った用具・持ち物】
日本十進分類法(本表) 図書ラベル全色 ラベルキーパー(500枚入り×2) ページヘルパー ブッカー ラベル透明シール マジック シールはがし 掲示用NDC表示いろいろ デジカメ エプロン

December 23, 2004

12月23日(木)川口町H小学校 再訪

IMG_2310雪の新潟へ、図書室整理とデータ入力

【日時】2004年12月23日(祝) 10:30~17:00
【参加者】7名 市川、千葉、小千谷、福島、東京から、学校図書館員(+中学生1名!)

【活動内容】
19日の学校図書館再生!で終わらなかった未登録本のデータ入力、および配架

前回、時間切れで終わらなかった未登録本をエクセルに入力し、背ラベル、ラベルキーパーの貼り付け、配架を行いました。強力なメンバーの働きにより、すべて完了。きれいに図書室に並べることができました。前回の作業後、さっそく子どもたちが図書室を訪れ、新しく並んだ本をたくさん借りていってくれている様子が見られました(台本板が使われているため)。

現在、遡及入力も在宅ボランティア8名によってすすめられており、年明けにこれらのデータが揃うと、今回のプロジェクトはすべて終了となります。図書室改造、読み聞かせ等おはなしの会、原簿の入力などさまざまな作業をメンバーの専門性と人海戦術によってやりとげた、充実したボランティア活動でした。参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

★コメントを書き込めます。ご意見など、どうぞ!

December 19, 2004

12月19日川口町H小学校 図書館再生!

IMG_2261川口町のH小学校へ学校図書館ボランティアバスが行く

【日時】2004年12月19日(日) 10:00~17:30
【参加者】44名
市川市より10名、市原市より2名、新潟より6名、玉川大学学生14名、その他個人参加等12名(最年少13歳の中学生)
この記事はコメントを書き込めます。参加者の方、感想などどうそ。

【活動内容】
10:00~ 新潟チーム先に到着 図書室から本を運び出し、大まかに分類、掃除
11:30~ 東京からのボランティアバス到着

<図書室>
本を運び出し、掃除をし、家具のレイアウトを決める
<視聴覚室>
運び込まれた本を分類し登録番号と分類番号をメモしたカードを挟みこむ

背ラベルを書いて本の背に貼り、ラベルコートでカバーする

修理ののち、図書室へ再度運び込む
<図書室>
配置を決めて、本を並べる
<コンピュータ>
未登録の本の書誌データを入力する
<食堂>
サインと展示を作成する

IMG_227613:00~14:00
第1回おはなしの会 新潟から2人、
「おはなしの椅子」から2人、紙芝居やエプロンシアター、ストーリーテーリングなど。

15:00~16:00
第2回おはなしの会 千葉から3名、パネルシアター、読み聞かせなど。

【今後】
新規登録を必要とする本が想像以上に多く、やり残した本が200冊ほど。再訪が必要。
ブッカーや背ラベルもH小学校に置かせてもらったままなので、使わないものは送る。
【宿題あり】
本の登録番号と分類番号を記したメモを各自持ち帰り、エクセルに入力して庭井まで。
このデータが集約された後、原簿を元に書誌データを追加入力する。
自宅で書誌データの入力ボランティアをしてもよいという方は、庭井までメールをお願いします。
(原簿のコピーを見ながら、書名・著者名・出版社・受入先を入力する作業です)

December 14, 2004

12月14日(火)長岡市F小学校 再訪

ohanasi長岡市のF小学校へ 読み聞かせと図書室整理

【日時】2004年12月14日(火) 11:00~15:00
【参加者】3名 東京「おはなしの椅子」より

【活動内容】
11:00  校長先生に挨拶をしてすぐ図書室へ、書架整理開始。その間に図書室で短時間の打ち合わせ。
12:35~ ランチルームで食事中の全校生徒へ挨拶。
12:40~12:50 図書室で昼食
12:50~13:15 書架整理と標示作成
13:15~13:45 昼休み お話会  結局全校生徒66名参加してくれた。
13:45~14:00 清掃が入る中、書架整理
14:00~14:45 1~4年生 お話会  41名
14:45~15:05 見出しを差し込み、書架整理。
15:10 校長室にて挨拶。帰途に。

スヌークスさん一家と一緒にろうそくをふきけすのを真似したり、“かみのけ一本橋”の人食い鬼とモリーとのやりとりをまねたり。楽しくおはなしの世界に入ってくれていました。

hyouji【その他】
図書室の様子や、児童館との共有の図書室のあり方など前任者の高桑さんの報告と同じです。
図書室の入り口は「図書室」の表示と、「児童館」の表示があり、児童館の共同使用です。図書室にあるパソコン二台は、放課後、児童館の子どもたちのゲームとして、利用されていました。図書室準備室は児童館の職員が使用。書架整理とおはなし会をという依頼で行きました。整理が終わっているようだったら、標示をとも言われていましたが、状況把握から始まるわけで、書架整理に使える時間は一時間一寸しかないので、本がかなり入り交ざっており、時間内に終了しないと判断。標示を出すことを優先しながら、手作りの標示をおき、該当図書を集めておくにとどまりました。

(参加者の報告より)

★コメントを書き込めます。

December 11, 2004

12月9日長岡市E小学校 再訪

muika2長岡市のE小学校へ3回目の訪問

【日時】2004年12月9日(木) 11:30~12:10
【参加者】4名 松任市から司書・教諭

【活動内容】
11:00 図書室にて打ち合わせ
11:35~12:10 4時間目 低学年高学年に分かれて読み聞かせ

★子どもたちの反応

(低学年)
紙芝居『ひもかとおもったら・・・』では“恐竜~”、“お餅~”と元気よく参加して答えていた。『これはのみのぴこ』を読んでいても、だんだん長くなると大きな声で笑っていた。終始楽しんでくれていたのではないか思う。(こちらも楽しかった)大歓迎で迎えられ、帰る時は大きな声で「バイバイ~」と言って見送ってくれる人なつっこく、とても元気でかわいい子どもたちだった。

(高学年)
最初はちょっと緊張した面持ちのこどもたちだったが、『うんちしたのはだれよ!』
で笑いが少しずつあふれ、肩の力が抜けて楽しんでいるよう。クイズの時も積極的で、この勢いのまま『やさいのおなか』に突入。みんなでこの野菜何だろう?と考えているうちに、いつのまにか一体感が生まれていた。最初は子どもたち以上に緊張していた読み手側も、そんな子どもたちの反応や笑顔に励まされ、楽しく時間を過ごすことができた。

(参加者の報告から)

December 10, 2004

12月9日(木)小千谷G小学校 訪問

20041209_20小千谷市G小学校へ、読み聞かせなど

【日時】2004年12月9日(木) 13:30~16:00
【参加者】10名 松任市から司書、教諭、その他の市民のみなさま

【活動内容】
1:30~2:00 校長室で挨拶と打ち合わせ
2:00~2:45 5時間目 (1年・2年・3年各教室にて)
3:00~3:45 6時間目 (4年・5年・6年各教室にて)
4:00~4:30 お礼と挨拶

子どもたちと楽しい時間を持てた機会をくださったことに感謝し、ぞうきんやシクラメン、絵本を置いてくる。

■児童の様子と感想
◆1年(5人)
最初に渡辺が子どもたちと手つなぎしスキンシップをしてはじめる。紙芝居も読み聞かせも食べ比べも、素直に反応し笑ってくれる。担任の先生や校長先生も笑ってくださった。

◆2年生
ペープサート、パネルシアター、ことばあそび、読み聞かせ、マジック
とても喜んでいました。マジックに使用したハンカチに興味津々。折り紙やしおりをプレゼント(とても喜んで受け取ってくれました。)

◆3年
読み聞かせ2冊、『こんにちは赤ぎつね』最初を読む。「この本はプレゼント としておいていきますので、後はゆっくり見てください」としました。
かがく遊び
最初に回るとどんな風に見えるかの演示。次に各自 牛乳パックのコマ作り。キラキラシールを貼ったり、マジックで自由に模様をつける

◆4年
読み聞かせ3冊、
かがく遊び(虹のコップ)

◆5年
自己紹介をし、机を取り払って床に座ってもらう。教科の学習を4時間すると伝える。
社会「中部の方言」「中部の伝統工業」方言や小千谷縮や九谷焼 加賀友禅など。自分たちの地域がでてきて喜ばれる
算数「おいてきぼりのジョー」と算数パズル絵本のおいてきぼりのジョーが6年でならう約数だと知って驚く。算数パズルは1分やってもらった後、置いてくる。
国語「のみのぴこ」途中から一緒に楽しく音読する。
理科「だじゃれしょくぶつえん」「ふしぎなナイフ」「オースッパ」そのあとでオレンジとゆずとレモンのスライスの食べ比べ。担任の先生が盛り上げてくださってみんなで「オースッパ」と食べた。

◆6年
ペープサート、パネルシアター、紙芝居、手遊び、おはなし、詩の朗読
手品、プレゼント(しおり、折り紙のツリー)、『ミミズのたいそう』(手遊び)

(参加者の報告から)

December 07, 2004

12月7日長岡市B小学校 再訪

7-2長岡市のB小学校へ5回目の訪問

【日時】2004年12月7日(火) 10:45~15:45
【参加者】3名 東京「おはなしの椅子」メンバー

【活動内容】
10:45教員室で打ち合わせ→図書室へ
11:25 ~12:10 4時間目 4年生(一クラス40名)にストリーテリング
12:20~12:15 休憩 図書室で昼食
12:15~13:45 希望者に読み聞かせ(三人に分かれて) 1年生が主
13:55~14:40 5時間目 B小学校で授業を受けているC校3年生1クラスにおはなし会
14:45~15:30 6時間目 B小学校で授業を受けているC校3年生2クラスにおはなし会

7-1【その他】
これまでの読み聞かせで使った本の一部を寄贈。
長岡市教育委員会 学校教育課指導主事が午前中見学にいらっしゃいました。
市川からのしおりや、ポスターなど、いろいろなところからの贈り物が図書室に展示されていました。皆からの声援を受け止めている様子が伺えました。

★コメントを書き込めます!

December 02, 2004

12月2日長岡市B小学校 再訪

長岡市のB小学校へ、4度目の訪問

【日時】2004年12月2日(木) 11:30~15:00
【参加者】2名 NPO図書館の学校から

【活動内容】
10:50~11:25 職員室にてスケジュールの確認後図書館で準備。
最初1年生とうかがっていたのが6年生の確認違いと分かり、6年生でプログラムをくみ直そうとしたが、卒対の写真撮影であまり時間が取れないこと、1年生の担任がパネルを見たいとのことで再度チェンジ。こちらは1年生のつもりだったので予定通りとなった。また、6時間目はキャンセルとなった。

11:25~12:10(4時間目) 2年生3クラス65名 
(絵本・ブルドッグブルブル カップ人形で詩 お話・とりのみじい 手遊び・納豆 パネル・どうぞのいす 絵本・ちょろりんのすてきなセーター 手遊び・きびだんご 紙芝居・でっかいぞでっかいぞ お話・あたたかいおくりもの 絵本・こんにちわに) 

12:10~13:15 片付け・食事・準備・図書館にきた子どもたちとおしゃべり

13:15~13:40 低学年はドッジボール試合の練習で来館できず中学年が20名ほど。ロング昼休み。(紙芝居・ひもかとおもったら パネル・なにをかこうかな 絵本・こんたのおつかい 手遊び・しゃくとりむしさん テーブル人形劇・ふたりのあさごはん お話・くらーいくらい 絵本・こんにちわに ハンカチ・ハンカチうさぎ)
13:55 ~14:40 5時間目 1年生2クラス59名
(絵本・ブルドッグブルブル カップ人形で詩 テーブル人形劇・ふたりのあさごはん 手遊び・ひとつとひとつで お話・くらーいくらい、とりのみじい パネル・てぶくろ 絵本・こんたのおつかい 手遊び・一本橋 お話・あたたかいおくりもの ハンカチ・ハンカチうさぎ)

14:40 ~15:00 イスや机の片付け ボランティアさんと先生にご挨拶

【今後】
12月7日に読み聞かせ予定。次回が最終回?

November 30, 2004

11月30日(火)長岡市F小学校訪問

f-1長岡市F小学校へ、読み聞かせと図書室整理のボランティア

【日時】2004年11月30日(火) 11:00~16:00
【参加者】2名 市川市から学校司書

【活動内容】
11:00~12:40 挨拶ののち、書架整理開始
12:45~12:50 ランチルームの子どもたちへ挨拶、しおり・ポスターなど持参したものを披露
12:50~13:00 昼食
13:00~13:30 書架整理

おはなし会
13:30~14:00 昼休み 全校児童に向けておはなし会 約60名
14:00~14:45 1,2年生おはなし会 約20名
子どもたちといっしょに、とても楽しいひとときを。「だんご だんご だんご・・・」と歌いながら帰る子あり。

14:45~15:45 ひたすら書架整理 時間切れ。

【その他】
校舎全体が新しく瀟洒。全体の雰囲気はもう平常生活。しかし、体育館は床が陥没し、天井の梁もゆがんでいて、立ち入り禁止。子どもたちもいまだに地震の夢を見るという。

図書館は児童館を兼ねており、午後になると児童館のスタッフが到着し、放課後は児童館となる。カウンターには児童館スタッフが座っている。

本は、すべて本棚におさまっているが、配架はなんとなく教科で分けているという程度。新着図書コーナー等適宜適当にまとめてあるようだ。基準ナシ。これは震災で崩れたからというのではなく、もともと分類で配架するという意識がないためではないかと思われる。

依頼の図書室整理の意味は、こちらが捉えた「図書館としての整備」ではなく、単に整頓という意味だったのではないか。そもそも「学校図書館」として整備された図書館を使ったことがなければ「整理された図書館」をイメージできないのだから。

(参加者の報告より)