November 25, 2004

長岡市A小学校で読んだ本(11月25日)

11月25日の訪問で読み聞かせした本

a-1book
おっと合点承知之助  声にだすことばえほん
つちだのぶこ絵 斎藤孝文 ほるぷ出版
本体1200円  22×22cm 1冊 4-593-56045-4 / 2003.01 


ぼちぼちいこか
ロバート=グロスマンえ マイク=セイラーさく いまえよしともやく 偕成社
本体680円  14cm 32p 4-03-329100-8 / 1993.01 

めぐろのさんま
川端誠作 クレヨンハウス
本体1200円  31cm 1冊 (落語絵本6 ) 4-906379-93-1 / 2001.12 

車のいろは空のいろ  続 から 「虹の林のむこうまで」
あまんきみこ作 北田卓史絵 ポプラ社
本体420円  18cm 159p (ポプラ社文庫A193 ) 4-591-02315-X / 1986.08

びゅんびゅんごまがまわったら
林明子絵 宮川ひろ作 童心社
本体980円  21×23cm 1冊 (絵本・ちいさななかまたち )  1982.07

車のいろは空のいろ
あまんきみこ作 北田卓史絵 ポプラ社
本体1000円  22cm 125p 4-591-06442-5 / 2000.04 

かわいそうなぞう
たけべもといちろう え つちやゆきお ぶん 金の星社
本体9000円  50cm 32p 4-323-03301-X / 1999.04 

ぞうのマハギリ  インドの民話
プラク・ビスワス絵 ケシャブ・シャンカール・ピライ再話 みやちとしこ訳 グランまま社
本体1000円  19×25cm 1冊 4-906195-45-8 / 2002.05 


11月25日(木)長岡市A小学校 再訪

24日に続き、長岡市のA小学校で読み聞かせ

【日時】2004年11月25日(木) 8:30~15:00
【参加者】1名 名古屋市立図書館員 (24日から現地宿泊)

【活動内容】
3階多目的ホールにて、3,4年生への読み聞かせ。
元気のある子が多く、そうした子たちを含む学年に対しては、ありきたりの本より参加型の本や言葉遊びの本を読んだほうが面白かろうと思い、「ぼちぼちいこか」「おっと合点承知之助」「めぐろのさんま」を読み聞かせ。ホワイトボードに日本地図と海流、地名

5,6年生への読み聞かせ。
地域(郷土)資料色を強く打ち出してもいいだろうと思い、「車のいろは空のいろ」より「虹の林の向こうまで」と「ハクチョウと生きる:瓢湖のハクチョウをめぐって」を読み聞かせ。ホワイトボードに県下の地図、水源の位置。

昼食

1,2年生への読み聞かせ。
「びゅんびゅんごまがまわったら」「続車のいろは空のいろ」より「雲の花」「車のいろは空のいろ」より「すずかけ通り三丁目」「かわいそうなぞう」「そうのマハギリ」を読む。

【今後】
継続的な読み聞かせが良いと思う。半年後に再訪約束。

(参加者報告より)

November 24, 2004

11月24日(水)長岡市A小学校訪問

a-1

長岡市のA小学校へ、図書室整理のボランティア

【日時】2004年11月24日(水) 12:00~17:00
【参加者】1名 名古屋市立図書館員

【活動内容】
全校生徒77名の小さな学校。
教頭先生から、「長岡市立図書館から借りている本も一緒に棚に返ってしまっているので、それを取り出して欲しい」とのご依頼あり。また給食を頂きながら、3年生担当の先生からも「1から3年生は互尊文庫(「米百俵号」)から本を借りているが、本来学級文庫に置いておくべき本も、避難所になった関係でとりあえず図書館に持ってきてあり、正しい場所に戻っていないかもしれない」と言われる。

長岡市立図書館に立ち寄り、A小学校に貸し出している本を確認(49冊)。

書架の分類は乱れ、スリットがそのままの本や請求記号がない本などもあった。まず、棚出しから始め、歴史と伝記の本を集中配架し、生活科・家庭科・調べ学習・マナーの本が一体となっている3,5,6,7の混配を行い、4門だけ理科として独立、その後高学年から中学年と続く読み物配架を踏襲した。

【今後】
テプラで見出しを付けるとか、ビニールテープを貼り直すなどの作業が必要。
25日に読み聞かせで再訪。

(参加者の報告から)