My Photo
無料ブログはココログ

読み聞かせした本

« 金の星社から本が届く | Main | 自宅での書誌データ入力作業 ボランティア募集 → 終了しました »

December 19, 2004

12月19日川口町H小学校 図書館再生!

IMG_2261川口町のH小学校へ学校図書館ボランティアバスが行く

【日時】2004年12月19日(日) 10:00~17:30
【参加者】44名
市川市より10名、市原市より2名、新潟より6名、玉川大学学生14名、その他個人参加等12名(最年少13歳の中学生)
この記事はコメントを書き込めます。参加者の方、感想などどうそ。

【活動内容】
10:00~ 新潟チーム先に到着 図書室から本を運び出し、大まかに分類、掃除
11:30~ 東京からのボランティアバス到着

<図書室>
本を運び出し、掃除をし、家具のレイアウトを決める
<視聴覚室>
運び込まれた本を分類し登録番号と分類番号をメモしたカードを挟みこむ

背ラベルを書いて本の背に貼り、ラベルコートでカバーする

修理ののち、図書室へ再度運び込む
<図書室>
配置を決めて、本を並べる
<コンピュータ>
未登録の本の書誌データを入力する
<食堂>
サインと展示を作成する

IMG_227613:00~14:00
第1回おはなしの会 新潟から2人、
「おはなしの椅子」から2人、紙芝居やエプロンシアター、ストーリーテーリングなど。

15:00~16:00
第2回おはなしの会 千葉から3名、パネルシアター、読み聞かせなど。

【今後】
新規登録を必要とする本が想像以上に多く、やり残した本が200冊ほど。再訪が必要。
ブッカーや背ラベルもH小学校に置かせてもらったままなので、使わないものは送る。
【宿題あり】
本の登録番号と分類番号を記したメモを各自持ち帰り、エクセルに入力して庭井まで。
このデータが集約された後、原簿を元に書誌データを追加入力する。
自宅で書誌データの入力ボランティアをしてもよいという方は、庭井までメールをお願いします。
(原簿のコピーを見ながら、書名・著者名・出版社・受入先を入力する作業です)

« 金の星社から本が届く | Main | 自宅での書誌データ入力作業 ボランティア募集 → 終了しました »

Comments

図書室再生の手伝いが出来るのならと素直に参加を決めた私でしたが、今までずっと「おはなしの椅子」のメンバー3人で行動していましたので、この機会に、他の方々に会えるし、話が出来ると言う希望も実は持っていました。実際には、作業が始まってしまうと、本の移動や書架の掃除や、ラベルの貼り変え、おはなし会などで、ほとんど皆さんと話す時間もないまま、うつむいたままだったような気もします。
また、当日は長岡に宿泊する予定にしてしまったので、テンションが上がっていたであろう帰りのバスの様子を体験できず残念でした。
20日のG小学校のおはなし会を終えて、自宅に帰ってから、このページを見て二度ショック!だって、皆で、記念写真を撮っていたなんて。それに、ものすごい勢いで、報告が上がっていたし、23日に後片付けに行くと言う計画も持ち上がっていて、浦島太郎でした。
殺風景だった会議室にシクラメンの花を置いて一寸した演出をしました。一回目のおはなし会は、1年生から6年生までの子どもたちが、始まるのを待っていたくれました。予定のプログラムが終わる頃になって、どやどやと子どもたちがやって来ましたので、急遽お話を二つ増やしました。
二回目のおはなし会の時間を聞いた子どもたち、友達を誘うつもりだったのでしょうか。作業をしていたところに呼びに来たのも、きっと1回目が楽しかったからかな?(自画自賛)
また、会いたいですね。
年齢に関係なく一緒に一つのことに向かって進めるっていいことでした!

静岡から参加した村上です。
分類のお手伝いがまったくできず、学生さんたちと登録番号などを書いたり、背ラベルを書いて貼ったりしながら、自分の力のなさをいやというほど感じました。
私のブログにも書いたのですが、学生さんたちは、黙っていてもラベル貼りの終わった本をこまめに図書室に運んでいくなど、とてもよく働いてくださいました。
私にとっては図書室がどのように整備されていくかを知ることのできた、とても重要な機会でした。河西さんやかんちゃんさんとお話できなかったのが、とっても残念です。23日はうかがえず、申し訳ありませんが、家でできることはできる限りやらせていただきたいと思います。
今回は大変お世話になりました。これを機に、今後ともよろしくお願いします。

新潟チーム代表です。
ボランティアの皆さん、大変お世話になりました。残念!と思ったのは、おはなし会を聞く時間がなかったこと。すごい!と思ったのは、たった数時間でも力を合わせれば、最初に見て途方に暮れた仕事でも、完成してしまうということでした。
仕事でいっぱいいっぱいだったのと、現地参加だったため、皆さんの顔と名前はとても一致できなかったのが重ね重ね残念でした。また、高校勤務なので、大学生の皆さんのお話を聞くまたとない機会を逃してしまったのも惜しまれるところですが…。

仕事的には「あと一息」なので、庭井さんと23日にもう一度再訪してきます。

玉川大学の河西です。学生14人と共に今回のボランティアに参加しました。市川をはじめとする司書・司書教諭・おはなしのプロなどの方々の高い技術と専門性、そしてほぼ全員が初顔合わせにも関わらず混乱なく集中して作業ができたことに、帰宅して振り返りあらためて驚いています。未熟な学生たちにも手取り足取りご指導いただき、ありがとうございました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 12月19日川口町H小学校 図書館再生!:

« 金の星社から本が届く | Main | 自宅での書誌データ入力作業 ボランティア募集 → 終了しました »