My Photo
無料ブログはココログ

読み聞かせした本

Main | December 2004 »

November 30, 2004

11月30日(火)長岡市F小学校訪問

f-1長岡市F小学校へ、読み聞かせと図書室整理のボランティア

【日時】2004年11月30日(火) 11:00~16:00
【参加者】2名 市川市から学校司書

【活動内容】
11:00~12:40 挨拶ののち、書架整理開始
12:45~12:50 ランチルームの子どもたちへ挨拶、しおり・ポスターなど持参したものを披露
12:50~13:00 昼食
13:00~13:30 書架整理

おはなし会
13:30~14:00 昼休み 全校児童に向けておはなし会 約60名
14:00~14:45 1,2年生おはなし会 約20名
子どもたちといっしょに、とても楽しいひとときを。「だんご だんご だんご・・・」と歌いながら帰る子あり。

14:45~15:45 ひたすら書架整理 時間切れ。

【その他】
校舎全体が新しく瀟洒。全体の雰囲気はもう平常生活。しかし、体育館は床が陥没し、天井の梁もゆがんでいて、立ち入り禁止。子どもたちもいまだに地震の夢を見るという。

図書館は児童館を兼ねており、午後になると児童館のスタッフが到着し、放課後は児童館となる。カウンターには児童館スタッフが座っている。

本は、すべて本棚におさまっているが、配架はなんとなく教科で分けているという程度。新着図書コーナー等適宜適当にまとめてあるようだ。基準ナシ。これは震災で崩れたからというのではなく、もともと分類で配架するという意識がないためではないかと思われる。

依頼の図書室整理の意味は、こちらが捉えた「図書館としての整備」ではなく、単に整頓という意味だったのではないか。そもそも「学校図書館」として整備された図書館を使ったことがなければ「整理された図書館」をイメージできないのだから。

(参加者の報告より)

November 29, 2004

11月29日(月)長岡市B小学校 再訪

b-3長岡市B小学校へ3度目の訪問 読み聞かせ

【日時】2004年11月29日(月) 13:10~15:30
【参加者】3名 石川県松任市から

【活動内容】
12:25~13:00 昼食
13:10~13:30 昼休み 図書室での読み聞かせ(低学年中心に約60名)
14:00~14:30 5時間目 6年生ひとクラスに読み聞かせ。
14:30~15:30 地元の図書ボランティアの方へ、配架・展示・机の配置アドバイス

【その他】
石川から車で参加。天候等によって交通状態も変わるかもしれないので、早めに出発したほうがよい。
担当の先生と打ち合わせができないかもしれないので、自分たちで臨機応変に活動も必要。
専任の司書がいない図書館なので、その学校で継続して行えることについてのアドバイスに限定される。あれもこれもと欲張らず、すぐできることをについてアドバイスすると良い。整理や作業の時間がなかったので、展示に使えるものなど、作ってあるものがあれば持っていくと良い。

(参加者の報告より)

長岡市B小学校で読んだ本(11月29日)

11月29日の訪問で読み聞かせした本

b-3book
だめよ、デイビッド! (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
著者:デイビッド・シャノンさく 小川 仁央やく
税込価格: \1,365 (本体: \1,300) 出版:評論社
サイズ:A4変形 / 1冊 ISBN:4-566-00710-3 発行年月:2001.4
.

おばけのいちにち
長新太(ちょう・しんた)さく 偕成社
本体880円  26cm 4-03-204460-0 / 1986.07 対象:幼

オオカミのごちそう
著者:木村 裕一ぶん 田島 征三え
税込価格: \1,470 (本体: \1,400)  出版:偕成社
サイズ:24×28cm / 1冊 ISBN:4-03-331210-2 発行年月:1999.4

ゆっくりむし
著者: みやざき ひろかず作・絵
税込価格: \1,260 (本体: \1,200) 出版:ひかりのくに
サイズ:B5変形 / 32p ISBN:4-564-01806-X 発行年月:2003.8

よかったねネッドくん 英文つき 改訂版
著者:レミー・シャーリップさく やぎた よしこやく
税込価格: \1,470 (本体: \1,400) 出版:偕成社
サイズ:B5判 / 41p ISBN:4-03-201430-2 発行年月:2003.7

じゅげむ (落語絵本 4)
著者: 川端 誠〔作〕
税込価格: \1,260 (本体: \1,200) 出版:クレヨンハウス
サイズ:A4変形 / 1冊 ISBN:4-906379-80-X 発行年月:2003.3

やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
著者: きうち かつさく・え
税込価格: \1,050 (本体: \1,000) 出版:福音館書店
サイズ:19×19cm / 47p ISBN:4-8340-1438-X 発行年月:1997.1

オバケやかたのひみつ  まんげつのよるになにかがおこるよ
大島妙子作・絵 偕成社
本体1000円  24cm 31p 4-03-330930-6 / 2001.09

これはあっこちゃん
薙野たかひろ絵 谷川俊太郎文 ビリケン出版
本体1400円  26cm 1冊 4-939029-02-6

November 28, 2004

11月28日(日)長岡市E小学校再訪

e-2-2

長岡市のE小学校へ、21日の作業の続き

【活動日時】2004年11月28日(日) 10:00~13:30
【参加者】4名 新潟県から4名

【活動内容】
先週、中途半端で終わった9類、ものがたりの棚の整理をし、書架の本の面出しを行い、書架に平置きの表示と、書架に挟み込む形での表示を作成。

e-2-1

先週の作業後、人気のある本を並べた棚からはだいぶ借りられていた様子を見ることができた。午前中、図書室の中でゲームボーイに夢中の高学年とおぼしき児童「あまり本は読まないよ」という一言に発奮?して、子どもたちに「わー、きれい」と言ってもらえるような表示物を作ることができたと思う。

【今後】
12月9日に、松任市からのボランティアチームが読み聞かせに行く予定。

November 25, 2004

長岡市A小学校で読んだ本(11月25日)

11月25日の訪問で読み聞かせした本

a-1book
おっと合点承知之助  声にだすことばえほん
つちだのぶこ絵 斎藤孝文 ほるぷ出版
本体1200円  22×22cm 1冊 4-593-56045-4 / 2003.01 


ぼちぼちいこか
ロバート=グロスマンえ マイク=セイラーさく いまえよしともやく 偕成社
本体680円  14cm 32p 4-03-329100-8 / 1993.01 

めぐろのさんま
川端誠作 クレヨンハウス
本体1200円  31cm 1冊 (落語絵本6 ) 4-906379-93-1 / 2001.12 

車のいろは空のいろ  続 から 「虹の林のむこうまで」
あまんきみこ作 北田卓史絵 ポプラ社
本体420円  18cm 159p (ポプラ社文庫A193 ) 4-591-02315-X / 1986.08

びゅんびゅんごまがまわったら
林明子絵 宮川ひろ作 童心社
本体980円  21×23cm 1冊 (絵本・ちいさななかまたち )  1982.07

車のいろは空のいろ
あまんきみこ作 北田卓史絵 ポプラ社
本体1000円  22cm 125p 4-591-06442-5 / 2000.04 

かわいそうなぞう
たけべもといちろう え つちやゆきお ぶん 金の星社
本体9000円  50cm 32p 4-323-03301-X / 1999.04 

ぞうのマハギリ  インドの民話
プラク・ビスワス絵 ケシャブ・シャンカール・ピライ再話 みやちとしこ訳 グランまま社
本体1000円  19×25cm 1冊 4-906195-45-8 / 2002.05 


11月25日(木)長岡市A小学校 再訪

24日に続き、長岡市のA小学校で読み聞かせ

【日時】2004年11月25日(木) 8:30~15:00
【参加者】1名 名古屋市立図書館員 (24日から現地宿泊)

【活動内容】
3階多目的ホールにて、3,4年生への読み聞かせ。
元気のある子が多く、そうした子たちを含む学年に対しては、ありきたりの本より参加型の本や言葉遊びの本を読んだほうが面白かろうと思い、「ぼちぼちいこか」「おっと合点承知之助」「めぐろのさんま」を読み聞かせ。ホワイトボードに日本地図と海流、地名

5,6年生への読み聞かせ。
地域(郷土)資料色を強く打ち出してもいいだろうと思い、「車のいろは空のいろ」より「虹の林の向こうまで」と「ハクチョウと生きる:瓢湖のハクチョウをめぐって」を読み聞かせ。ホワイトボードに県下の地図、水源の位置。

昼食

1,2年生への読み聞かせ。
「びゅんびゅんごまがまわったら」「続車のいろは空のいろ」より「雲の花」「車のいろは空のいろ」より「すずかけ通り三丁目」「かわいそうなぞう」「そうのマハギリ」を読む。

【今後】
継続的な読み聞かせが良いと思う。半年後に再訪約束。

(参加者報告より)

11月25日(木)長岡市B小学校再訪

b-2

長岡市B小学校へ2度目の訪問 読み聞かせ

【日時】2004年11月25日(木) 10:45~15:40
【参加者】3名 東京「お話の椅子」メンバー

【活動内容】
到着後図書室に直行。お話を聞きに来る児童の数が多いので、椅子や机を動かして配置変え。
11:25~12:45(4時間目) 5年生79名におはなし会(ストーリーテーリング)
13:10~13:55(お昼休み) 読み聞かせとおはなし会
13:55~14:40(5時間目) 2年生70名におはなし会
14:45~15:30(6時間目) 4年生ひとクラスにおはなし会

【その他】
展示や蔵書データの扱いについて相談を受ける。
“シリーズを読みつくそう”のプリント(sl-shockメンバー作成)を寄贈する

【今後】
次回は、11月29日(月)に読み聞かせ

November 24, 2004

11月24日(水)長岡市A小学校訪問

a-1

長岡市のA小学校へ、図書室整理のボランティア

【日時】2004年11月24日(水) 12:00~17:00
【参加者】1名 名古屋市立図書館員

【活動内容】
全校生徒77名の小さな学校。
教頭先生から、「長岡市立図書館から借りている本も一緒に棚に返ってしまっているので、それを取り出して欲しい」とのご依頼あり。また給食を頂きながら、3年生担当の先生からも「1から3年生は互尊文庫(「米百俵号」)から本を借りているが、本来学級文庫に置いておくべき本も、避難所になった関係でとりあえず図書館に持ってきてあり、正しい場所に戻っていないかもしれない」と言われる。

長岡市立図書館に立ち寄り、A小学校に貸し出している本を確認(49冊)。

書架の分類は乱れ、スリットがそのままの本や請求記号がない本などもあった。まず、棚出しから始め、歴史と伝記の本を集中配架し、生活科・家庭科・調べ学習・マナーの本が一体となっている3,5,6,7の混配を行い、4門だけ理科として独立、その後高学年から中学年と続く読み物配架を踏襲した。

【今後】
テプラで見出しを付けるとか、ビニールテープを貼り直すなどの作業が必要。
25日に読み聞かせで再訪。

(参加者の報告から)

November 22, 2004

長岡市B小学校で読んだ本(11月22日)

11月22日の訪問で読み聞かせした本

unntiうんちしたのはだれよ! ヴォルフ・エールブルッフ絵 ヴェルナー・ホルツヴァルト文 関口裕昭訳 偕成社
本体1262円  22×31cm 23p 4-03-961130-6 / 1993.11 

dennsyaninotte
でんしゃにのって
とよたかずひこ著 アリス館
本体1300円  26cm 4-7520-0083-0 / 1997.06

.
ライオンさんカレー
夏目尚吾作・絵 ひさかたチャイルド
本体800円  22cm 23p 4-89325-216-X / 2001.05

たまごのあかちゃん
やぎゅうげんいちろうえ かんざわとしこぶん 福音館書店
本体680円  22cm 23p (幼児絵本シリーズ ) 4-8340-1192-5 / 1993.02

お月さまってどんなあじ?
ミヒャエル・グレイニェク絵と文 いずみちほこ訳 セーラー出版
本体1500円  30cm4-88330-106-0 / 1995.09 

ロバのシルベスターとまほうのこいし
ウィリアム・スタイグ〔作〕 せた ていじやく 評論社
本体1300円  (本体: \1,300) 32p

ぼくだけのこと スギヤマカナヨ絵 森絵都作 理論社
本体1200円  24×25cm 4-652-04026-1 / 2003.06

しゅくだい いもとようこ文・絵 宗正美子原案 岩崎書店
本体1300円  25×25cm 31p (えほんのマーチ5 ) 4-265-03485-3 / 2003.09 

11月22日(月)長岡市B小学校訪問

362

長岡市のB小学校へ、読み聞かせのボランティア

【活動日時】2004年11月22日(月) 11:30~15:00
【参加者】2名 東京から学校司書・司書教諭各1名

【活動内容】
職員室で打ち合わせのあと、図書室へ。
11:35~12:10(4時間目) 1年生59名に読み聞かせ
12:30~12:40 校内放送でご挨拶&昼休みの読み聞かせ案内
13:10~13:30 図書室に集まってきた生徒に読み聞かせ
13:30~14:40(5時間目) 3年生61名に読み聞かせ

14:40~15:00 司書室にて、地元の図書ボランティアのお母様方と、本の紹介の方法、展示について相談。

展示物(入り口に置くツリー。廃材利用。)の作成

【今後】
読書旬間用しおりや紹介ポスターを送る。次回は25日(木)に読み聞かせ。

November 21, 2004

11月21日(日)長岡市E小学校訪問

e-1長岡市のE小学校へ図書室整理のボランティア

【活動日時】2004年11月21日 10:00~15:00
【参加者】3名 東京から1名+新潟県から2名

【活動内容】
E小学校は、長岡市でも1番南のはずれにある、全校生徒55名の小さな学校です。小千谷市や山古志村にも近く、学校区は大変な被害を受けています。道の途中の電信柱はあちこちで傾いており、地震のショックでつぶれてしまった古い家も見かけるような場所でした。

教頭先生いわく、「棚の中に本は入っているのですが、ただ本を入れただけなので、分類がめちゃくちゃになっている。それを手直しして欲しい。」というご依頼でした。確かに本棚に本はきちんと収まっていますが、よく見ると微妙。

小さな学校なので、図書室もこじんまりとしていましたが、それなりに新しい本も揃っています。とにかく、スペースごとに、調べ学習、社会科関係の本、人気のあるシリーズや楽しそうな読み物、伝記関係の本、理科系の本、芸術や体育の本、ノンフィクション、絵本と同じような種類の本が並ぶように書架の整理をしました。

部屋の中央左側に、地べたに座ることができるようなマットがしいてあったので、その周辺にかいけつゾロリなどの人気シリーズが並ぶようにしました。

今回の作業は、とりあえず本を並べるところまでで、来週、地元新潟の2人が再訪して、サインなどの表示を作って整理する予定です。

(参加者報告より)

November 20, 2004

ボランティア募集

sl-shockでは、以下のようなボランティア活動ができる方を探しています。

学校図書館や、子どもの読書に関する経験が豊かで、現地でのボランティア活動に参加可能な方、あるいはグループ。具体的には・・・

図書館関係者
文庫関係者
読み聞かせや紙芝居、ストーリーテーリングなどの経験をお持ちの方

かつ、新潟方面へ日帰りができる方、あるいは宿泊を厭わない方

現地へ行く、というのが一番難しく、できれば新潟方面で子どもの読書に関する活動を続けてこられた方やグループと連携をとりたいと思っています。
ご連絡お待ちしています。

学校図書館の力

学校図書館メーリングリストでは、新潟中越地震で被災した学校図書館を復旧し、子どもたちの心のケアの拠点となるようお手伝いをするボランティア活動をすすめています。

このグループは、学校図書館に関心をもつさまざまな人たち・・・
例えば、司書教諭、学校司書、子どもの本の専門家、読み聞かせや紙芝居、アニマシオンやストーリーテーリングなど子どもの読書に関する活動に従事している人、先生、図書館情報学を勉強する学生によって構成され、メーリングリストを通じて、学校図書館に関する情報交換をしたり、ワークショップや勉強会を開催したりしています。

メーリングリストに関心のある方はこちらへ!

地震により、学校図書館は大きな被害を受けます。
このメーリングリストの管理人の一人が阪神淡路大震災で被災した図書館を復旧する、という経験を持っていたため、新潟中越地震における図書館の被害について投稿したことがこのボランティア活動の始まりとなりました。

まず、募金を集めるための口座がひらかれました。

郵便振替 口座番号:00280-2-60742
       口座名称:sl-shock

続いて、被災した学校図書館への支援として、散乱した本の整理、傷んだ本の修理、新しい本の寄贈、展示や飾り付けの手伝いが始まり、さらに、子どもたちのための読み聞かせ、紙芝居、ストーリーテーリングなどが、経験豊かなボランティアによって提供されるようになりました。

現在、長岡市、小千谷市、川口町の8つの小学校に、20回以上の訪問が実現&計画されています。

まだ図書館が使えない学校も多くあります。
地元の図書館関係者、読み聞かせ等のボランティア団体と連携をとりながら、MLで作った全国的な図書館ネットワークを生かした活動を続けていきたいと思います。

November 19, 2004

募金のお願い

sl-shockでは、学校図書館復旧活動のための寄付をお願いしています。

■■郵便振替■■
口座番号:00280-2-60742
口座名称:sl-shock

お寄せいただいた募金は、以下の目的で使わせていただきます。

① 被災した学校図書館の復旧のために
   整理、補修、装備、展示に必要なものの購入
   新しく寄贈する本の購入
   これらの作業を現地で行うボランティアの交通費一部補助
   これらの作業に必要な物品の送料

② 子どもたちへの本をとおした心のケア
   読み聞かせ、紙芝居、ストーリーテーリング、ブックトーク、アニマシオンなど
   子どもたちを本の世界にいざなう様々な活動
   紹介した本の寄贈するための購入費、ブックリスト作成に必要な費用、
   これらの活動を現地で行うボランティアの交通費一部補助

私たちのボランティア活動にご賛同頂き、寄付をお願いいたします。

Main | December 2004 »